増大サプリで有名なバリテインを徹底解剖

『L-オルニチン』

必須成分では無いL-オルニチンが重要成分?

sitoru

 

L-オルニチンは増大サプリでは絶対配合されるような成分では無いです。

しかし、L-オルニチンに含まれてる増大サプリの方は増大する効果が大きく向上します。成分の内容では準必須成分に分類されるかと思います。
 

L-オルニチンによる増大の効果とは?

L-オルニチン『筋肉の成長の活発化する働き』と『成長ホルモン活発化する働き』がメインとなります。

更に、疲労改善効果もあるので、疲れ易い方は摂取したい成分です。

 

L-アルギニン効果を更に上げるL-オルニチン

成長ホルモンの活発化で言うと『L-アルギニンの効果と同じ?』と思う方もいると思います。

L-アルギニンには『成長ホルモンを分泌する効果』があり、L-オルニチンは『成長ホルモンを活発化する効果』があると考えると分かり易いと思います。
 

分泌と活発化の違いとは?

L-アルギニンの効果の分泌と言うのは『ペニスの勃起力と勃起を維持したりする役割』になります。

その一方で、L-オルニチンの効果の活発化と言うのは『L-アルギニンによりペニスの機能を活発化する役割を更に上げてくれるのです。

 

L-アルギニンとL-オルニチンは成長ホルモンに対し役割がぞれぞれ違いがあります。

更にはL-アルギニンとL-オルニチンは深い関係にあり、ペニスでの尿素回路内でL-アルギニンからL-オルニチンに変化して行くのです。

その結果L-アルギニンが成長ホルモンの効果を高め、その中でL-オルニチンがL-アルギニンの役割の効果を後押ししてくれているのです。
 

L-オルニチンの副作用はあるの?

fuku

 

特に病気をお持ちで無い方はL-オルニチンを決められて量を摂取する分には体には悪影響を及ぼす様な副作用は無いです。

しかし、腎臓や肝臓に病気をお持ちの方や筋肉の箇所に病気をお持ちの方はL-オルニチンの摂取は止めた方がよろしいかと思います。
 

L-オルニチンを摂取する事によって、腎臓や肝臓、筋肉などに入り込みます。

その時に入り込んだ場所に問題のある場合、腎臓や肝臓の働きを活発化し過ぎたり筋肉を流動的にさせし過ぎて悪影響が出て来ます。

更には、肝臓には尿素回路もありペニスを機能低下等をさせてしまう可能性もある為に注意が必要になります。

 

腎臓、肝臓、筋肉の病気が少しでもある方はL-オルニチンの摂取をお考えの方は、まずは医師にご相談やご確認する事が必須になります。
 

増大サプリの過剰摂取時の注意点

増大サプリを含め日本製品のサプリメントと言うのは健康・栄養補助食品とする位置付けになる為、食べ物と同じ位置になります。

しかし、サプリメントを過剰に摂取し過ぎると体に悪影響を及ぼす可能性もあります。

食事もそうですが食べ過ぎる事によって体に悪影響を及ぼす様に、サプリメントもまた過剰摂取すると体に悪影響を及ぼす可能性は非常に高くなります。

増大サプリは決められてる容量以上に摂取する事は控える事が大事です。

 

L-オルニチン配合おすすめ増大サプリランキング!

 

当サイトでご紹介してます増大サプリに関しましては、ほとんどの商品にL-オルニチンが配合されております。

その中でおすすめ出来る増大サプリは正直な話どれもおすすめになります。

L-オルニチンは必須成分に近く陰に隠れておりますが、効果の高い増大サプリは大体L-オルニチンを配合している為、ご安心して頂ければと思います。

最近はL-オルニチンが配合されて無い増大サプリもありますが、L-オルニチンに変わる成分をメインに成分として配合してる商品も増えてきております。
 

L-オルニチン成分のおすすめ増大サプリ

おすすめ増大サプリ

怪しい増大サプリ

チントレについて

増大器具について

page-top