増大サプリで有名なバリテインを徹底解剖

増大サプリの正しい飲み方とは?

増大サプリ継続する事に意味がある!!


 

増大サプリはすぐに効果が出ると考えている方も多いのかとは思います。
しかしどういう飲み方 で飲んでいるのかをご自身で理解していなければ効果は見込めません。

増大サプリは薬ではありません。健康補助食品なので、ペニスを大きくする為に成分を補うサプリになります。

短期間でペニスが大きくなれば、それは世界中から称賛されるサプリになるでしょう。

他のジャンルのサプリでも短期間で結果が出るサプリなんて無いのです。

増大サプリの正しく飲むには、増大させる事を目指し、増大サプリを買ったのだから『増大する』というこころざしが大切になってきます。

すぐ飲んで効果が無いから途中で辞めては、増大サプリを買った意味が無くなってしまいます。
 

期間を決めて飲む

 

増大サプリを飲む場合は、期間を決める事を推奨します。

ペニスを増大するには『海綿体の細胞向上期間』と『老廃物や毒素排出期間』等が出て来ます。

ここで掛かる日数が約3ヶ月位と言われております。

また脂肪燃焼サプリ効果も出るのが約1ヶ月~3ヶ月目から効果が出てる方が多い様です。

しかし、最初から生活環境良い方・若い方 は、ペニスの細胞が活発化しております。その方でなら早い段階で効果が出る方もおりますし、年配の方であったとしても短時間で効果が出る方もおります。

体質的な状態 で効果の期間は変化する事はありますが、1ヶ月~3ヶ月間はきちんと増大サプリ飲んで行くのが正しいと言えるでしょう。

増大サプリを試す前に 事前に環境を整える様にする事 も増大サプリを正しく飲むには必要です。
 

増大サプリは増大する思って飲むのが重要


 

病は気からという事もありますが、全てにおいて自分自身の気の持ち方で状況は変化します。

増大サプリも同じで プラスに考えながら飲めば効果も向上し、またマイナスに考えると効果は出なくなります。

医学でプラシーボ効果と言うのがあり、本当は効果が全く無い薬を効果があると話して飲む事によって病状が完治したという事も実際ありました。
 

『増大しないよ』『増大とか嘘くさい?』と考えてる方は、購入する事は諦めましょう。
 

増大サプリをどの様にご自身で考えて増大する事の紐づけ を分かれば購入を検討してみては如何でしょうか。

そうすれば増大サプリは『この増大サプリを飲めば絶対効果ある』と言うプラスな心を持って飲めば増大する実感も変化するのです。
 

環境を整える重要さ


 

一番重要なのは生活環境を整える事で効果向上が大幅に見込めます。

『ペニス増大を考えた環境』が大切です。生活自体に影響する様なストレス環境は増大のみならずご自身自体にも良い事ではありません。ご自身で改めて生活環境を整えて行く事が大切だと思っています。
 

チントレ


 

最初に必要になるのは、増大を促進するチントレを実践した事で増大サプリ効果は変動し、チントレを実践しないで増大サプリを飲んでも効果がない事です。

 

参照ページはこちら⇒増大サプリとチントレに関して
 

日本文化の食


 

日本には昔から日本独特の食文化があります。
今の現代では和食と言う文化から洋食屋・イタリアン・中華様々な食の文化が日本へ浸透しておりますが、魚介類や野菜類の和食にするだけで男性の機能を向上する『精子量向上』『抗酸化作用』『免疫力を高める』のに繋がって行きます。

まずは週2日~3日の和食の生活 を実践する事を推奨します。増大させるのに必要な食べ物を説明致しますが、あまり考え過ぎず 単純にご自身が食べたい和食を食べましょう。

 

『しじみ』『牡蠣』

しじみや牡蠣には海綿体を活発化し精子の量を増産する『亜鉛』が豊富です。

 

ニンニク・タマネギ・ラッキョウ・ニラ

海綿体の成長を促進させる男性ホルモン増やす『テストステロン』

 

筋子・イクラ・鰻・アボカド・ナッツ類・モロヘイヤ

テストステロンの生成の効果を向上します。

 

ニンジン等の『根菜類』

テストステロンの生成の効果を向上し、更に海綿体の筋肉増強に効果があります。

 

サバ等の『青魚類』

海綿体の血液をサラサラにする効果があります。

 

黒酢

黒酢には必須アミノ酸『L-アルギニン』成分を含んでおります。

 

飲酒を辞め喫煙する


 

お酒の量を過度に毎日飲む事によって睡眠のバランスが崩れ浅い眠り に陥ってしまいます。

その後、生活バランスも崩れ質の高い睡眠が得られず、睡眠の時間が取れなくなります。

全く飲まず禁酒をするという事では無いですが、お酒の飲む量を通常より減らし飲みに行く回数も少なくする事 によって質の高い睡眠バランスを作り出す事です。※まずはお酒を 減らす事です。

 

煙草を吸うと血管収縮し 血流を悪くする為、なるべく禁煙をする方が良いのかと思います。

流石に急に禁煙するのは厳しいですが、それ以外にも 精子自体の受精能力も低下する可能性 も出て来ます。

ペニスを大きくしても性行為をして子供を作るのに頑張ったとしても、恵まれる事が出来ない要因にもなりかねない可能性が出て来るので出来る限り本数を減らすした方が良いです。

 

相手の事を考える


 

増大する目的は何と言ってもセックスパートナーとのセックスを満足してもらいたいのが一番の目的かと思います。

その為に今の相手または今後出会う相手と言った『セックスパートナー』を満足させたい。と言う気持ちを持って増大サプリを飲んでる方がポジティブになれ継続する事も出来ます。また 目的を持ち 増大サプリを飲んでいれば目標に達成する意識が強くなって行きます。

 

理想とする睡眠時間は7時間~8時間


 

睡眠する事は 男性ホルモン『テストステロン』の量を増やす働き があり、テストステロンは『性欲を発動~勃起させ~射精する』までの男性機能全般 に関わります。増大サプリを飲むうえで 性欲のある状態の時に飲む のが重要になり、睡眠時間は7時間~8時間は取りたい所です。

 

生活の環境を見直すご自身からすれば難しい事が多くあるとは思います。または既に上記の生活の環境を送られてる方もいるかもしれません。

この様に生活の環境が難しいと思われた方はすぐに全てを改善するのでは無く出来る範囲から 少しずつ生活の環境を変えてみる のは如何でしょうか?

既にこの生活の環境を迎えられてる方であればペニスを増大させる為に規則正しく生活を送られてるんだと言った考えを付け加えても良いのではないでしょうか?

ご自身の生活の環境でペニスの増大について意識して行く事は効果を向上させる為の1つの要因に繋がる可能性はとても大きいので生活の環境は大切にして下さい。

 

分けながら飲む増大サプリの飲み方の注意

増大サプリは『朝・昼・晩に分けて飲む』と言う物や1日で自由に分けて『5錠飲んで下さい』と説明がある商品御座います。

例えば1個のカプセルの中にL-シトルリン、もう1個のカプセルにL-アルギニンが入っている事によって別々に飲むと増大効果が全く無くなる可能性もあります。

L-シトルリン・L-アルギニンを一緒に飲む事によって相乗効果が出てペニスの増大にさせる土台を作ります。

参照ページはこちら⇒ 成分の関係性はこちらへ

その為に増大サプリを飲む時に別々に飲んでしまう事によって、効果が出なくて失敗してしまう事が多く、基本的には サプリを摂取する時は1回に全部飲んでみて下さい。

しかしL-シトルリンとL-アルギニン以外に別々に分ける事によって効果を半減する成分同士の相性もあるかとは思いますので注意も必要です。

逆に一緒に飲む事で成分自体をマイナスの効果にする事はありませんのでご心配なく。
 

多くの量を飲まなくてはいけない増大サプリの場合


 

1日5錠や10錠飲む様な増大サプリがあります。

これら多くの錠数を1回で全て飲む事は非常に難しいと思われる方もいると思います。

そんな時に、1時間に分けて何回かで全部飲む事をおすすめします。
 

例えば10錠飲む様な増大サプリの場合『最初に4錠・30分後に3錠・1時間後に3錠』と言う様に1時間以内に全て飲むと言う方法です。
※1時間以内であれば飲む錠数は自由になります。

 

増大サプリは『チントレ・オナニー・セックス前』に飲むのが最もおすすめします。

増大サプリは勿論、薬や他のサプリメントもそうですが飲んですぐ効果は出ないです。

飲んでから 数十分~1時間後に体内へ吸収され効果が出るのです。

増大サプリも30分~1時間前に飲む事によって体内へ吸収され、ペニスへの活発化効果へと繋がります。

その為に『チントレ・オナニー・セックス』をする30分~1時間前に飲む事によって、体内に吸収されペニスが刺激をされて増大効果へ大きく繋がって行きます。
 

1日5錠以下でも効果のある増大サプリを探す

 

1日5錠以上も飲まなければいけない増大サプリは『年を重ねると辛い』『他のサプリと合わせると辛い』等の飲めない事情はあるかとは思います。

そうなった場合、当たり前の話にはなってきますが1日5錠以上飲まなければいけない増大サプリを選ばず、少量の数で効果のある増大サプリを選ぶ事をおすすめしたいと思います。
 

1日1錠を飲む効果のある増大サプリ

 

1日3錠を飲む効果のある増大サプリ

 

1日4錠を飲む効果のある増大サプリ

 

おすすめ増大サプリ

早漏改善サプリ詳細・口コミ

筋力向上で増大?

怪しい増大サプリ

チントレについて

増大器具について

page-top