増大サプリで有名なバリテインを徹底解剖

増大器具の仕組みと危険性とは?

増大器具の種類はどんな種類

la

 

増大器具とは、チントレより比べられない位の外側からの圧力をかける事によって急速にペニスを太く長く出来る器具となります。

増大器具には、『ポンプ式』『けん引き式』に分けられます。そのポンプ式には『水圧式』『空気圧式』があり、更に空気圧式には『手動』と『電動』に分けられております。
 

zoudaikigu2

 

けん引式とポンプ式ではどんな違いがあるのでしょうか?

特徴の比較を見ていきましょう。
 

けん引式の場合

 

けん引式の特徴

曲がったペニスを矯正して長くし、装着したまま生活が出来る。

デメリットとは

装着時間が長く、また2時間置きに1度休憩を入れる必要があり、太くするのには向いていない。

 

ポンプ式の場合

 

ポンプ式の特徴

1日の装着時間が短く、ペニスを太く長く出来る。

デメリットとは

曲がっているペニスは矯正出来ない。

装着している間は他の事が出来ず、時間と圧力の具合をきちんと管理出来ないと怪我をする。

 

増大器具の金額は?

しかし、一概に増大器具と言ってもそのお値段は幅広くあります。アダルトの通販サイトをチェックすると、数百円から2万円を超える物まで様々あります。

ただ数百円から数千円で販売されてる物は、簡易的なおもちゃやジョークの様な商品で強度自体もさほど無く数回で壊れたり、ポンプ式の場合は空気自体が吸引されず真空にもならない為、全く効果が実感出来ないものもありますのでご注意下さい。

この様な偽物グッズが販売されてる事もあり、増大サプリ同様に増大器具も嘘なのではと思い怪しがる人もいるのではないでしょうか。
 

本気で増大をお考えの方は2万円以上の増大器具を

 

本気で増大を目指す事をお考えの方は、2万円以上の中からご自身に合った物を選ぶのがおすすめです。

きちんとした理論に基づいて製造されており、尚且つモニターでのテストを何度も実施し、強度など増大効果にもきちんと検証により販売している為、使い方さえ間違わなければ必ず使い続けて頂ければ増大効果も望めるかと思います。

しかし、いくら高くても使い方を間違え効果が出なかったり、怪我をしてしまっては意味が無くなってしまいますので、ご使用方法は必ず守る様にお願い致します。
 

増大器具以外で増大を求める方への関連ページ

増大サプリに関しての紹介

増大手術に関しての紹介

おすすめ増大サプリ

怪しい増大サプリ

チントレについて

増大器具について

page-top