増大サプリで有名なバリテインを徹底解剖

話題の成分

EPAとDHAとは?


 

EPAは『エイコサペンタエン酸』の略称になります。

主に『いわし・あじ・さば』などの青魚に多く含まれているオメガ3脂肪酸『n-3系脂肪酸』の1つになります。

 

DHAは『ドコサヘキサエン酸』の略称になります。

主に『まぐろ・さば・さけ』などの青魚に多く含まれているオメガ3脂肪酸『n-3系脂肪酸』の1つになり、人体には『脳・目・中枢神経・心臓・母乳・精子』などに多く含まれております。

 

青魚の油に多く含まれているEPAとDHAは、 体内ではほとんど作る事の出来ない『必須脂肪酸』の一種です。
 

EPAとDHAの歴史

 

EPAが脚光を浴びたのは、1960年代デンマークのダイアベルグ博士らが実施した、デンマーク自治領にあるグリーンランドのイヌイットの人々を対象にした疫学調査がきっかけとなります。

イヌイットの人たちは野菜をほとんど食べず、アザラシなどの肉を主食としてました。それにも関わらず、牛・羊・豚などの肉を中心とするヨーロッパ人よりも心筋梗塞で亡くなられる方の数が非常に少なかったのです。

その調査の結果、イヌイットの人たちの血液中に含まれるEPAは、ヨーロッパ人に比べると極めて多い事が明らかになったのです。
イヌイットの人たちが食べていた、アザラシや青魚にEPAとDHAが関与してる事が明らかになりました。

そして1990年にEPAは先行されて研究が進められていましたが、DHAの研究の方は難航しておりましたが、1990年秋にはまぐろ・かつおから高濃度のDHAが発見され日本の研究機関の研究により純度99%のDHAの精製に成功し研究する道が開けました。
 

EPAの効果

 

EPAは人間の体では合成されにくいとされる必須脂肪酸で、血液や血管の維持には重要で、『中性脂肪値を下げ』『血液をサラサラにする』『血管年齢の若さ維持』『動脈硬化予防』『心臓病・脳梗塞予防』などに効果があります。

100gあたりのEPA含有量

まいわし1,381㎎/本マグロ1,288㎎/さば1,214㎎/真鯛1,085㎎/鰤899㎎/さんま844㎎
 

DHAの効果

 

DHAは人間の体では合成されにくいとされる必須脂肪酸で『学習能力・記憶力向上』『認知症予防・改善』『アルツハイマー病抑制』『動脈硬化予防』などに効果があります。
 

アンチエイジングとは?


 

アンチエイジングは、日本語の表現で『抗老化』または『抗加齢化』と言います。

アンチは『抗体や反抗』と言う意味で、エイジングは『加齢』と言う意味になり、加齢によって身体の老化を防止やいつまでも若さを保ち若返るという様に繋がります。

アンチエイジングは肌や美容では良く耳にしますが、本来の意味は加齢により身体の症状を予防するという意味になります。
 

アンチエイジングの曲線

 

本来アンチエイジングを目指すものは、人の成長が止まり、その後の見た目の老化現象とともに急激に落ちる体のエイジング曲線の角度を少しずつ緩やかにしようという事になります。

例えば60歳で体の劣化が始まり、それを70裁~80歳になっても引き延ばす事が出来たなら老化のスピードを抑えた事になり、80歳になっても60歳の劣化にとどまり、20歳も若さを保てた と言えるでしょう。
 

アンチエイジングに関わる肌老化の原因

空気によって起こる肌の酸化

紫外線によって起こる光老化

身体低下によって起こる皮膚の乾燥

コラーゲンの減少によって起こる韮薄化

食の習慣によって起こる細胞の糖化

 

成分の事についての詳細
 

デトックスとは?


 

私たちの体内には、毒となっている有害物質が知らない間に取り込まれております。主に食品添加物、重金属、環境ホルモンと言う様な老廃物や有害物質が体内で蓄積すると、新陳代謝が低下し、そして細胞の機能に悪影響を与えて、更に臓器の機能にも障害をもたらす可能性も出て来ます。

この様に体に悪影響を与える老廃物や有害物質を体の外へ排出をする事をデトックスと言います。
 

デトックスに必要な腸内環境

 

体内の蓄積されている毒素のうち75%は、便から排出されていきます。デトックスをする為には腸内環境を整えて行く事が大切になってきます。便秘になってしまうと腸内に老廃物や有害物質が溜まり、腸内で悪玉菌が増殖したり、毒素自体を更に体内へと再吸収してしまい、更には活性化酸素が増え老化も進みます。

便秘がなりがちな方は食物繊維やサプリメントやビフィズス菌といった乳酸菌を摂取する事によって善玉菌を摂るのが良いでしょう。また排便が毎日出来てる方でも、動物性たんぱく質やアルコール、砂糖や脂肪などを多く摂取すると、腸内環境が悪化する可能性も高いので、悪玉菌が増殖し十分なデトックスが出来ていない 可能性もあります。
 

デトックス効果に期待できる

 

適度な運動で汗をかく『ヨガ・岩盤浴・サウナ』等。

1日1ℓ~2ℓの水をこまめに飲む。

解毒作用の食べ物を食べる『にんにく・にら・たまねぎ・ねぎ・キャベツ・アドカド』など。

サプリメントなどで『L-カルニチン・L-メチオニン・亜鉛・N-アセチルシステイン・グルタチオン・ビタミンB群・クエン酸・α-リポ酸』などを補う。

 

成分の事についての詳細
 

効果の望めるおすすめサプリ

増大サプリの中で EPA/DHA/アンチエイジング/デトックス成分が含まれる 増大サプリおすすめはこちらになります。
 

バリテイン
ビッグな男を目指す貴方へ!衝撃的MAX配合で今までになかった男性用サプリ!【バリテイン】
バリテインのこだわりは、115種類の主要成分に、さらに酵素成分を86種類プラス配合することで、201種類もの成分とソフトカプセルにもしているので、吸収率も良いところです。
健康志向と精力面の両面を兼ね備えコストパフォーマンスはピカイチです。しかも業界初の商標登録:第5923610号をしています。
口コミで広がり一時期は売り切れが出る程、爆発的人気!
バリテイン公式ツィッターはこちら⇒ 
価格
¥13,800
星評価
含有成分数
201種類
カプセル数
3

 

 

バリテインには『EPA含有精製魚油・DHA含有精製魚油・コエンザイムQ10・発酵黒タマネギ・赤ワインエキス・α-リポ酸・野草発酵エキス・大麦若葉』等の オメガ3脂肪酸やアンチエイジング・デトックスに必要不可欠な成分が配合 されており、増大サプリの中でも話題の成分が数多く配合されているのが特徴です。その為にバリテインは健康や若返りの改善や精力向上と増大の全てに効果が実感出来るのではないのでしょうか。

 

おすすめ増大サプリ

早漏改善サプリ詳細・口コミ

筋力向上で増大?

怪しい増大サプリ

チントレについて

増大器具について

page-top