増大サプリで有名なバリテインを徹底解剖

HACCPって何?

HACCPとは一体何でしょう


 

最近、HACCPというマークを良く目にする機会が増えてきておりますが、どの様なマークなのかはあまり分からないという方も多いのではないでしょうか、このマークについて説明したいと思います。
 

HACCP(ハサップ)は【Hazard Analysis Critica Control Point】と言います。

危害・分析・重要・管理・点という意味になり、食品を製造・加工・出荷する時のあらゆる段階ごとに混入物や微生物・汚染などが起きやすいのかを予め危険を予測し分析し、その結果を基に被害を未然に防ぐという管理手法になります。

この手法は国連食糧農業機関と世界健康保険機関の合同機関となる食品規格委員会で発表され、世界各国に採用の推奨し国際的に認められております。

 

※従来の抜き取り検査での衛生管理と比べ、効果的に問題がある製品等の出荷を未然に防ぐのが可能になり、その原因と追究も容易になります。更にHACCPの施設では、教育・訓練を受けた従業員によりきちんと定められている手順や方法を日常的に製造過程を遵守する事が必要になります。
 

HACCP認証


 

HACCP認証は自社で行っている衛生管理のシステムとしてきちんと機能してる事を第三者に評価する為の制度になります。この認証に合格している企業は認証している機関より【HACCPのマーク】が取得できます。日本の国内では認証機関が複数存在してる為、HACCPマークも様々なデザインになっております。

HACCPを導入にあたってのメリットとしては、国際的に認められている機関の為、衛生管理をするうえでの手法の信頼性は高く評価されております。

製品過程における問題の原因の追究が安易にでき、改善する対応がスピーディーに行える。

食中毒やO-157等のウィルス性の混入を防げる

教育・訓練を受けている従業員が従事している為、衛生管理に対する知識を理解し、日常的に製造過程の手順や手法を遵守している。

 

この様に様々な基準の審査を得て、取得した認証は安心・安全な食品における徹底した管理の元に私たちの食卓に並んでおります。
企業の努力を認識したうえで日々消費する側も考えなくてはいけないのだと思います。
 

おすすめ増大サプリ
早割りおせち特集!

早漏改善サプリ詳細・口コミ

筋力向上で増大?

怪しい増大サプリ

チントレについて

増大器具について

page-top